image


 

私達のクラブ作り

 

私達はあなたの体格・スイングに合わせ、あなたのパワーを最大限に引き出すクラブを提供します

image
ゴルファーの体格・体力・技術レベル・スイングのくせは様々でゴルフをする為の道具(クラブ)は一様であるはずがありません、ちょうどスーツを買うのと同じように、自分のサイズを選んだとしても、時にはズボンの裾や、ウエストを直し、又、本当にピッタリ合ったものを手に入れるにはオーダーメイドあるいはイージーオーダーで細かく採寸し自分の気に入ったものを求めます

image

例えば身長が高く、腰の位置も高く、しかし腕の長さは標準的なゴルファーA氏と身長が標準的で、腰の位置はあまり高くなく、腕の長いゴルファーB氏とではおのずから使用する道具であるゴルフクラブの仕様は異なります

ゴルフの大衆化が進み、活況を呈している米国では、フィッティングが普及し、200余のフィッティングを行うメーカーがあり、多くのゴルフ場でプロによるフィッティングが行われ、ゴルファーは自分の体格、スイングに合わせたクラブが手に入れられます

私達「ソリッドコンタクツ」は単に異なるスペックの部品を組み合わせてクラブを作るのではありません、ヘッド、シャフト、グリップ等各パーツの本質、役割を十分に検討し最大公約数的、大量生産の発想を捨て開発のスタート時点からゴルファーごとに調整、カスタマイズする事を念頭におき各パーツの研究開発をして既製品では成し得ないパフォーマンスを追求しています

カスタムフィッティングで手に入れられるもの

 

私達は、蓄積した技術とノウハウにより、次のことを提供したいと考えています

1.正確に、真っ直ぐ飛ぶ
2.ゴルファーの能力に応じた最大飛距離を実現する
3.ミスショットを少なくし、ミスショット時でも、ミスの割合を減らす
4.アドレス時、スイング時の心理的不安感をなくし安心感、心地よさを提供する

ひつじのマーク

ソリッドコンタクツ

image● ゴルフは、14世紀以前のスコットランドで羊飼いたちが羊を追う杖(crook)で小石を打ちウサギの巣穴に入れて遊んでいたのが起源だと言われています

● その後、時代の流れとともに老若男女みんなが楽しめるスポーツとして発展し、今や世界中に広がり人気を博しています

● 一方、道具(クラブ、ボール)は正確性、飛距離、扱い易さを課題として素材開発、技術革新が繰り返され、めまぐるしく変化し続けています

● 私たちはゴルフの原点を遊びとしてとらえ、性別、年齢に関係なくみんなが手軽に楽しめ、その楽しさがより大きくなるようクラブ開発を進めていきたいと思います

● 尚キャディーバック、ヘッドカバーなどにはゴルフの発祥をイメージして頂くためヒツジのマークをつけています

 

● エネルギーを人からクラブへ、そしてクラブからボールへ確実に(ソリッド)に伝える(コンタクツ)、そんなクラブの開発をめざし

● また我々とゴルファーの皆様との関係をより親密で強固な(ソリッド)結びつき(コンタクツ)でありたいとの願いをこめ「ソリッドコンタクツ」を社名にしました